愛車を手放す際に、様々な会社に車査定してもらうことがある。各社金額を提示してくるが、査定のポイントはあるのか。

高値の買取が実現!車査定ナビ
高値の買取が実現!車査定ナビ

車買取などのおすすめサイト

車査定で提示される金額にびっくり

数年前、購入から10年近く経過した愛車を手放すことになり、インターネット上で見つけた様々な会社で車査定をしてもらったことがある。新車で購入した時の金額は200万程度。ただ、10年近く共に生活を支えてくれた愛車にどのくらい金額が付くのだろうかと、不安を抱えながら連絡を待っていると、申請から1分もしないうちに連絡先に登録した私の携帯に連絡が入ったのだ。車査定に出されている車に興味があるので是非直接拝見させてほしいということだったので、日程を決めて電話を切った。その後、1分もしないうちに別の会社からの連絡が入り、これまた是非査定させてほしいということで、日程の約束を決めた。その後、かれこれ30分もしないうちに、私が申請した車査定会社数社の全部がすぐに連絡してきたのである。愛車に対してすぐに車査定の連絡を入れてくれるのは、とても安心なことかもしれない。車査定に向けて、出来る限りのことはした。車内の掃除や窓の掃除など、見栄えを少しでも良くする為にピカピカに磨いた。

そして当日を迎えた。各社車査定専門の人が来られ、愛車の状態をチェックしていった。ピカピカに磨いたので、見た目は好印象だったらしい。だが、いくら見た目がきれいでも業者側にはやはり査定基準というものがあるらしく、車種・年代・色など、愛車の条件がどれに当てはまるかは、電話で連絡が来た際に確認されていて、すでに実は大よそ決まっているそうだ。希望金額は自分の中であったが、定時された金額はその10分の1程度であった。他の業者でも同様な金額だったので、その辺りが相場らしい。業者の方が言うには、やはり5年を過ぎると一気に査定額が下がるとのこと。10年乗った車査定額、ややさみしい感じもするが、値段が付いただけ、ありがたいと思わないといけないかもしれない。車をまだまだ乗り換える予定のある人にとっては、5年を目途に早めに動き出すことをおススメします。

PICK UP! サイト情報

Copyright (C)2016高値の買取が実現!車査定ナビ.All rights reserved.